石研(いしらぼ)更新中


デザインコンクリート(モルタル造形)施工

カントリーベース(金沢市)

でデザインコンクリートの研修を受け、施工店になりました。

モルタルを使用し造形をします。レンガ、木目、石調など面白い壁が作れます。

外壁、内装どちらも施工可能です。お問合せお待ちしております。こちらのページをご覧ください。

いのちの積み木

台風9号の猛威が続く中、10号が発生、発達し本州に向かています。

今年の秋は台風で始まっています。

皆さん備えはしっかりしておきましょう。

 

秋と言えばお彼岸 

秋分の日はお墓参りの日です。

いのちの積み木はご先祖様を見える化したものです。数えられないほどのご先祖様によって命は生まれています。誰一人欠けても自分と言う生命は誕生していません。

お墓参りにはそのご先祖様全てに手を合わせてきましょう。

そして今に感謝しましょう。それからこの次へ残せたら最高ですね。

 

#いのちの積み木

#台風10号

#お墓参り

#秋のお彼岸

#秋分の日

雨が欲しい

雲は近くまで来るけれどなかなか降りません。

今年は夕立が少ない気がします。

今日は少し雨が降りそうな予報が出ていますが、本気でおしめりが欲しい今日この頃です。

立秋 

暦上は立秋になりました。ここからは秋・・・。

来週酷暑になるようなので、まだまだ夏は十分楽しめます。

 

来週はお盆に入ります。

今年は移動制限があるようなないような感じで皆ぞれ悩みながらの行動になりそうですね。

 

単に移動を禁止するのではなく、ただしく(何が正解かはわかりませんが)行動すれば、簡単には感染しないのではと思っています。

家族内でたのしく過ごす事はいいし、お墓ではなかなか3密にはなりません。

離れていても気持ちがあればご先祖様には十分届きます。

故郷、ご先祖様を思いそれぞれのお盆休みをお過ごしください。

 

 

8月1日はお墓参りの日

この地域では8月1日はお墓参りの日です。

昔、千曲川の氾濫があり、大勢の方が亡くなったという話があり、それが8月1日だった。そこで1日を供養する日になり、その習慣から毎年8月1日がお墓参りの日になった(諸説あり)ようです。

この辺りではお墓まり休みと言って、休日にしている企業があります。朝早くから親戚一同でお墓掃除をし、そのあとお墓参り、その後本家に集まり大宴会も開催もされていました。

親戚が集まることで従兄妹と仲良くなったりもします。

 

最近は個々でお参りをし散会するようになってきており、親戚関係も疎遠になってきています。

 

ご先祖様を思いお墓参りをすることは自分の生を感じる事。

今の自分がなぜそこにいるのか、改めて感じる事ができます。

8月のお盆には皆さん是非お墓参りをしてください。

 

コロナ禍で何かと大変ですが、お墓は比較的3密になりにくいです。少し穏やかな気持ちになれるようゆっくりご先祖様に語ってみてください。

九州豪雨 災害に備える「防災手帳」

九州(熊本)豪雨では多くの高齢者が犠牲になっています。

年々増している豪雨災害に備える、防災の本をご紹介ます。

 

シニアのための防災手帳

三平洵著 

本当に伝えたい50のこと

 

災害は他人事ではありません。常に備えをしておきましょう。

そしてすぐ避難。

避難に空振りはあっていいと思います。

みなさん気を付けてお過ごしください。

営業所 コロナ対策 オゾン発生装置

コロナ禍で過ぎた上半期。

まだ梅雨半ばですが、確実に2020年は残り6か月です。

あっという間に暑い夏がやてくると思われます。

 

そんな中でもコロナの感染者は減るどころか、再び増加に転じています。 

来社頂くお客様の安全を確保するために、オゾン発生装置を設置し対応させて頂いております。

オゾン発生装置は現在では、ウィルスを無活性化させる最強の方法と考えられています。

学校や一部では細菌兵器対策で群にも使用されています。

オゾン発生装置に興味がある方は当社にお問合せください。

人体に影響が出ないオゾン発生装置をご紹介いたします。

 

梅雨の合間

晴れたら蒸し暑い・・・

野外仕事では蒸し暑さは強敵です。

水分はどんどん奪われ気づかぬうちに脱水症状(熱中症)になります。  30年前は熱中症とは言わず熱射病と言っていた気がします。その頃も暑さはありましたが、もっと湿気が少なかったような気がします。

工事において極端な暑さや寒さはセメントに多大な影響を及ぼします。最近では寒さより暑さの方が影響が大きいと感じます。

乾きが早いと強度は落ちます。 どの工事がどの季節に適しているか、接着剤は使用タイミングは?まだまだ勉強が必要だなーと感じる2020年夏です。

新型コロナウィルス接触確認アプリ

なかなか優れものです。厚労省ページでご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

上記にアプリ説明がございます。

移動される皆さん、活用をお薦めします。

 

お墓じまい

立て続けにお墓じまい案件の相談があります。

お墓じまいをする理由はその家ごとに違っていますね。

決して後ろ向きな考えではなく、新たに進むための一つの解決方法だったりすることが多いです。

遠方に居て手がかけられない。

兄弟でお墓をまとめる。

など。新しいお墓も準備したうえでお墓じまいをする方も増えています。

そのまま手付かずが一番よくありません。

お墓の見直し相談は遠慮なく当社へどうぞ起こしください。

遠方方はこちらから伺います。